HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

本当の意味での平等とは

人は誰でも、平等で同じような権利や義務を持っています。 しかし、男女平等と言われる社会ですがそれは建前であり本音ではありません。 女性側からは、まだまだ男性に比べると認められることが少ないです。 それを、表しているのがまだ日本には何か初めて女性がすると女性初と言われることです。 男性なら、当たり前のことが女性というだけで大きく取り上げること自体平等ではありません。 特に年配の高齢者には、女性が責任者の場合はまだ下にみる傾向が多くあります。 仕事をするのに、体力差はありますが、能力では同じはずです。 女性だからと、諦めることなく何でもできる当たり前の社会がまだ、日本には100%きていません。 男性の意識改革が必要です。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト ラッセン ブック[アールビバン運営サイト]
サービス紹介 オリジナル版画作品の稀少性と美術的価値、多くの人々にとって充分に手が届く価格、という版画ならではの魅力を紹介しております。 1989年に、 マリンアートというジャンルを確立した<クリスチャン・ラッセン>と販売契約を結びました。 絵画の大衆化の為に、美術品購入の敷居を低くすることで日本のアート市場の潜在的ニーズを開花させ、アート業界の歴史 に革新をもたらしました。 私たちは、絵を通じてひとりでも多くの人々に夢と希望をもたらし、豊かな生活文化に貢献いたします。 作品と人の心、そして芸術と感動を結ぶリレーション・カンパニーとして取り組んでおります。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。