里山で遊ぼう!

Pocket

夏真っ盛りの「なな山」へ、府中の子供たちと一緒に探検に行ってきました。

ボランティアの「なな山緑地の会」の方が、野草や昆虫、野鳥などについて詳しく教えてくださいました。子供たちも興味津々です。

虫とれた?

うん、松ぼっくりもみつけたの。

「わぁ!でっかい鳥の巣!」

いえいえ、ここに落ち葉を集めて「堆肥」を作るんですって。

緑の中でのお弁当は、一味違うね。

カラスアゲハやアオスジアゲハが現れるたびに、おにぎりを虫取り網に持ち替えて飛び出して行く子供たちなのでした。

「クヌギ」と「コナラ」の違いはね…。

「ムラサキシキブ」と「ヤマムラサキ」も似てるんだよ。

山草のこと、いっぱい教えてもらったね。

 

君たちのために、ずっとずっとなな山を残していかなくちゃ。

なな山の緑に包まれた空気はひんやり優しくて、猛暑も忘れる一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です