雨デモ風デモハウス

Pocket

生活クラブ運動グループ「府中地域協議会」の皆さんと一緒に、
小金井市の「雨デモ風デモハウス」の見学に行ってきました。

雨デモ風デモライフラボプロジェクトとは、
雨、風、太陽など、都市にもある身近な自然の力を最大限に使い、できるだけ商業エネルギーに頼らずに過ごせる環境配慮型住宅を考えるプロジェクトです。
『NPO法人 グリーンネックレス』が、施設の建設を2009年に小金井市に提案したプランが基になった『エクセルギーハウス』の仕組みを使った建築の仕組みをカフェの運営、草花や木の生育、会議室などに市民が活用しています。(雨デモ風デモライフラボプロジェクトHPより)

施設の設計をされた、建築家の黒岩哲彦氏が<エクセルギーハウス>のコンセプトやしくみを詳しく説明してくださいました。

トレードマークの太陽熱温水タンク。
冬はここと床下のタンクで水を循環させることで、室内の温度を快適に保ちます。

夏は屋根裏に敷いたグラスファイバーにしみこませた雨水に風を送り、気化熱を発生させ部屋を冷やします。


窓の上部には日よけを取り付けるためのバーがついています。
ハウスの周囲を囲むように
ビオトープが作られていて、カフェの排水は養分を吸い取られて浄化される仕組みです。
雨水の利用も含めて、この小さいハウスの中で「水循環」が完結しているのには感激しました。

見学の後は「雨風カフェ」のおいしいランチをいただきました。
水を汚さないためにお皿の汚れを「お掃除パン」できれいにふき取ってから、ごちそうさま、をする素敵なルールです。

日本の豊かな自然を利用して、快適な暮らしを営むためのヒントがたくさんありました。ぜひ多くの人に知ってもらいたいプロジェクトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です