9月4日 郡山ワークショップ

Pocket

9月4日(火)定例となったワークショップ開催のため郡山へ行きました。

午前は郡山ビッグパレット横にある南仮設住宅の川内側集会所(今回から川内側集会所へ会場変更)にて「手作り茶話会」を行いました。

準備している最中から数名の方がいらっしゃいます。みなさんが毎月のワークショップを楽しみにしていてくださることが実感できて何より嬉しいです。今日は「にわとりの鍋つかみ」、受付後、キットを手にした方からすぐに作り始めています。

「みなさーん、ご挨拶させてくださーい!」

今日の鍋掴みは細かな作業が少ないので作りやすいわー

なんて言っていたら途中まで縫って下の部分と縫い付けるのに、全部ぐるっと縫っちゃった?!おー(泣)・・・

材料を貰ったと同時に作り始める方、縫ってはほどいて縫い直し、丁寧な仕上がりにこだわる方、手も口も動かしながらわきあいあいとした中で、次々に完成していった鍋つかみ。ちょっとずつその人らしさが伝わるかしら・・・(針仕事の丁寧さに尊敬!凄い技!!!)

みなさんの作品。個性的なにわとりが出来上がりました

出来上がった後は、お茶とお菓子(ちなみに今回はスカイツリー人形焼き!)で会話もはずみます。

作品をもって記念撮影。また来月お会いしましょうね。

午後は駅の反対側にある緑が丘仮設住宅の集会所へ移動して、「つるし雛作り」、今日は「唐辛子」を作りました。

地域の参加者もしんぐるまざーず・ふぉーらむの方も、エコメッセメンバーも、み~んな頭をくっつけて、いろんなコト話しています。以前作ったキットを別のところで作りたい人、ちぎり絵を一緒に作り合っているお仲間同志のお話、家族がデイサービスでお世話になっていること・・・ 私のほうが祖母の田舎でのんびりと過ごしているような優しい雰囲気につつまれていたような気持ち。

唐辛子、2つはつるし雛、もうひとつはブローチ。細かい作業になるので次第に真剣になってきました。手元をみながらも、隣や前のひとたちと他愛ない話が続きます・・・外はまだまだ暑い日でしたが、ここは心地の良く過ごせる場。

「糸とおしてくださいね・・・」

「は~い」と引き受けたものの、私たちも四苦八苦の針への糸通し(苦笑)

仕上がった「唐辛子」ブローチを洋服に付けて!

(よ~く見て下さい!・・・味のある絵柄の生地で作られていますよ!)

次回は10月2日(火)です。お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です